汚れた100円玉をお店で出せるくらいまで綺麗にする方法。ひたすら磨いてみましたがピカピカにはなりませんでした。

こんにちは。黒く汚れた100円玉って見たことありますか?

洗濯機を掃除していたら出てきたのでとてもびっくりしました。たまにカタカタいってネジが緩んでいたのはお前のせいか!ってなりました。

この黒い100円玉、どうしたらいいのかしら?って思って調べてみたのですが、100円玉についての情報が少ないと感じました。

10円玉や5円玉のような銅貨であれば酸性の液体で反応させるとよいらしいのですが銀色のお金に対してはあまり有効でないといいますか、光沢がなくなったりするようです。

結論としては磨くしかない!と思って磨いてみましたが。新品同様ピカピカってわけにはいきませんでした。

でもお店でなんとか出せるレベルにはなったのではないかと思うのでこれで満足しておきます。

汚れたお金はどうしたらいいのか?

洗濯機から見つけた黒ずんだ100円玉を前にちょっとどうしよう?って思いました。

これでも汚れをざっと洗い流した後なんです。これよりもっとひどい状態でした。

まあ、一応100円玉だっていうことはわかる外見ですが、とても黒いです。

こういうお金ってどうしたらいいのでしょうか?

お店で使っちゃえばいいの?

まず思いつくのは、使ってしまえばいいのでは?っていう考えです。100円は100円なので、どこかで買い物をして出してしまえばいいのではないか?そんな気がします。

でも、ここまで汚れていると出していいのか?と理性が言います。出したとして受け取ってくれるのか?ってのも疑問です。

まあ一応100円玉だってことはわかる範囲だと思うので、受け取ってくれるところは探せばあるような気はしますが、おつりに使えそうにないので、迷惑ですよねぇ。

銀行に持っていって両替してもらえばいいの?

あと思いつくのは、銀行です。銀行に行って両替してもらって普通の綺麗な100円玉にしてもらえば解決するように思います。

日本銀行が行う損傷現金の引換えについて

日本銀行のHPを見てみると、これはやってもらえそうです。

ただ、引替手順がやたらめったら面倒そうです。

そして、お願いするにしても、

汚れのひどいものは、水洗いのうえ乾燥させてください。また、金属片、プラスチック等の付着物はできる限り取り除いてください。

ってなっています。ある程度綺麗にしてから持ってきてねってことだと思います。

よし、洗うか!って思いました。

100円玉を綺麗にする方法

ネットで汚れた硬貨を綺麗にする方法を調べ始めたのです。

けれど、10円玉、5円玉に関する裏技はたくさん出てくるのですが、100円玉50円玉についての情報が少ないです。

材質によって取るべき方法が変わるようなのですが、銅と違って、白銅で出来ている100円玉は結構扱いが難しいようです。銅が75%ニッケルが25%の合金なのです。

銅貨と同じように酸性の液体に漬けるってのはある程度有効なようなのですが、光沢がなくなって変になったという人もいました。

調べた範囲では酸素系漂白剤についておいてから貴金属磨きで磨くってのが一番いいんじゃないかと思いました。

けれど、うちには酸素系漂白剤がないのです。塩素系ならあるんですけど。

金属磨きも昔はピカールがあったんですけど、捨てちゃったみたいで。

ってことで、家にあるもので適当に磨きはじめました。

重曹で磨く。

まずは、研磨剤って言ったらこれだろ!って思ったので重曹で磨いてみました。

重曹をつけて歯ブラシでこすります。

あ、なんか汚い色に変わります。ってことは何かが落ちている!って思って頑張りました。

ある程度、サビのようなものは落ちたのですが、黒ずみはやや取れたかな?ってくらいです。

そしてなんだか黒ずみっていうよりは茶色い皮膜みたいなのがあるような気がしました。

油汚れなら食器洗いでいいのでは?

油の皮膜なら、油汚れに強い食器洗い用洗剤でなんとかならないだろうかって思ってしばらくつけておいてから洗ってみました。

結果、変化なし!

この茶色黒いのは何なんでしょうか?一部分だけ皮膜みたいなのがはがれて100円玉っぽい色のところもあるような気がします。

研磨剤っていったら歯磨き粉だろう!

研磨剤シーリーズその2ってことで歯磨き粉をつけて磨いてみます。

結果、あまり変化なし?まだ重曹の方がよかった気がします。でもこれは重曹の後に試したからで、最初に使えば重曹くらいの力がある気はします。

そういえば銀磨きシートを100均で買ったことあるわ

ここで、思い出したのが昔100均で買った銀磨きシートです。

シルバーアクセサリーを一つだけ持っていてその手入れに買ったのですが、ほとんど使ったことがありません。

今こそ、あれを使うべき時なのでは!?って思ったので探し出して磨いてみました。

結果、これが一番綺麗になった気がします。

光沢も出て、なんだか100円玉っぽいです。

ここでやめておけばよかったのですが、もうちょっとなんとかならないかと思ってしまいました。

重曹水に漬け置きすれば何か変化があるかも?

重曹水に長時間つけておけば、時間が汚れをなんとかしてくれないだろうかって思いついたのでめっちゃ濃い重曹水、もはや重曹溶けないから!クリームだから!って状態にして漬け置きしてみました。

結果、なんか反応してめっちゃ黒ずんでる!?光沢がなくなってる!?

って失敗になりました。せっかく銀磨きで綺麗になったのに逆戻りです。切ないです。

ついでなんで洗濯用洗剤にも漬けてみる

もう黒っぽくなってしまったので、どうなってもいいやって思って洗濯用の液体洗剤にもちょこっとつけてみました。

結果、黒ずみが進行しました。駄目だこりゃ!

再度、銀磨きで地道に磨く

黒っぽくなってしまった100円玉を悲しみにくれながら、銀みがきでごしごししました。

すると、光沢がなくなっていたところがピカピカしてきました。

黒いのは黒いけれど、もうこれでいいかって思いました。

100円玉を綺麗にする方法は銀みがきで磨くこと

私がやってみた中で効果があるのかなって思ったのは、

  • 物理的な汚れを重曹とか歯磨き粉的な研磨剤でざっと落とす
  • 銀みがきで地道に磨く

って方法です。

ただ、磨きすぎると法律に触れることがあるのであまり削らないように気をつけましょう。

磨く前、磨いた後の比較

磨く前

磨いた後

磨く前の普通の100円玉との比較

磨いた後の普通の100円玉との比較

まだ普通の100円玉と比べたら黒いのですが、お店で出しても受け取ってくれそうなくらいには復活したので、もうこれでいいやって思いました。

ただ、100円玉を復活させるのに、100均で買った銀みがきシートが必要って割りに合わないと思います!

タイトルとURLをコピーしました